愛のことば

52歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

やらなければいけないことに追われて時間が過ぎていく

2月28日日曜が終わる。3日間の休みがまた矢のように過ぎた。

 

昨夜は再び、夜中の動悸がするようになってきて、

浅い眠りと覚醒を繰り返しているうちに朝が来てしまった。

夢見も悪く、夢の中で僕は見知らぬ中年女性と言い争いの喧嘩をしていて

ものすごく嫌な気分だった。

 

昨日は夕方、自治会役員会合があり、それの議事録作成を今日一日かかってやった。

やらなければいけないことに追われて時間が過ぎていく。

ずっと憂鬱で、鬱の沼に飲み込まれかけて、常に呼吸が浅い。

時々溺れかけているかのように、大きく息を吸い込む。

 

今日で2月が終わる。明日から3月。動悸がするはずだ。

時間は刻々と過ぎていく。猶予は確実に減っていく。

あまりに恐ろしくて、脳を思考停止させている。

怖い、怖い、怖すぎて、身動きが取れない。

 

誰か、助けてほしい。

薬飲んで寝る。怖すぎてそれしかできない。