愛のことば

52歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

この暗闇のトンネル、本当に抜けられるのか

3月8日月曜日が終わった。今日は動悸がずっと続いていて参った。

出勤時にまた号泣した。一年超えてもやっぱり泣くしかできない。

 

疲労がいつもより大きい。やっぱり鼓動が激しいと消耗する。

一日一日時間が経つにつれて、自分が追い詰められていくのがしんどい。

何とかしなければ、という思いと動けない自分との間で苦しんでいる。

 

正直、本当にどうしていいのかわからなくなっている。

どうすればいいのか、何が正解なのか、ぜんぜんわからない。

ただただ怖くて不安で悲しくて、おろおろしているだけ。

 

見ないように、考えないようにしてきたけど、そろそろ限界かな。

いずれ向き合わなければいけないことだから。

この暗闇のトンネル、本当に抜けられるのか。

 

今夜も遅くなってしまった。午前二時。そろそろ横になる。

布団で眠れる、って当たり前じゃないんだもんな。

とにかく、今日も生きた。それは確か。

帰宅して子供の顔も見れた、僕はまだ、生きている。