愛のことば

52歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

何とか今週も終わらせることが出来た

3月12日金曜日が終わった。今日は朝から心療内科を受診、薬貰って来た。

抗不安薬がなくなっていたので、もらってすぐに飲んだ。

最近続いている動悸が少しでも和らいでくれたらいいのだけど。

 

午後から雨が降った。今日も何にも考えないで、目の前の仕事だけこなした。

出勤時に泣いた。先行きの恐ろしさが襲って来て耐えきれない。

 

また週末になった。何とか今週も終わらせることが出来た。

日曜の夕方に自治会の役員会があるのが、憂鬱だ。

 

僕は今眠る時、抱き枕とぬいぐるみを一緒に布団に入れている。

それを抱きしめて寝ている。柔らかいものに触れていると、

ほんのすこし心が安らぐからだ。ただ、抱きしめすぎて、

息苦しくなって、悪夢を見ることも多い。

 

眠る時は何にも考えないようにしている。

本当に何も考えず、深い深い沼のような暗い眠りに落ちたい。

出来ればそのまま目が覚めることなく、眠っていたいと思う。

 

今夜ももう横になろう。薬も飲んだ。

今週も生きた。とりあえず、生きた。自分を責めそうになるけど、

それには何の意味もないんだと、考えなおす。

 

お疲れ、僕よ。お休み。