愛のことば

52歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

目も耳も口も塞いで生きている

3月21日日曜日が終わる。今日は一日中雨。強く降る日だった。

昨日は、案の定午前中に実兄から電話があり、粘着質な説教をされた。

どんどん鬱がひどくなり、気分が沈んでいくのが分かった。

 

気分を変えるため、犬を風呂に入れ、掃除をし、白髪染めをした。

牛乳と、甘いイチゴミルクを買った。

 

今日は朝から散髪へ行った。何にも考えなかった。

目も耳も口も塞いで生きている。

 

僕は本当にダメな父親。子どもたちに何にもしてやれない。

身動きが取れない。

 

何もしても楽しくない。何も頭に入って来ない。

汚泥のような不安が心の中でどろどろになって溜まっている。

 

今夜も薬を飲んだ。何にも考えないで眠る。

怖いから、くまの抱き枕とぬいぐるみを抱きしめて。