愛のことば

52歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

昨日に比べればまだまし

3月23日火曜日が終わった。今日は昨日に比べればまだましな方だった。

思考停止状態が比較的安定している感じ。問題から目をそらし、耳をふさいでいる。

 

でも、動悸がずっと続いてる。体は本当の事知ってるんだなと思う。

ただ出勤時には泣いた。不安が増幅して、恐怖をあおる。

 

もう三月も後半。あっという間に時間だけが過ぎていく。

来月4月14日は父親の命日。もう3年だという。早いものだ。

だけど、僕はまだ正直、その事実を受け入れられていない。

 

毎日、この深夜のこの時間、ブログに向かっているこの時間だけが

静かで、でも、目を背けている問題が確かに存在していることを

自覚している時間でもあると思う。

 

毎朝、鬱の状態で目が覚める。気分が沈んでいるから起き上がれない。

それでも何とか起き上がって動く。しんどい。

 

今夜ももう眠ろう。薬も飲んだ。誰かに助けてほしいけれど、

誰にも助けてもらえない。怖い。どうしていいのかわからない。

疲れた、もう眠ろう。今日も生きた。お疲れ、僕。