愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

脳が疲れて電源が落ちてしまう

3月29日月曜日が終わった。この土日、ずっと寝てばかりいて、全く外出していない。

ブログも書いていなかった。ほんとうに、犬の散歩と子どもの送迎くらいしか、

家の外に出ていないで、ずっと眠っていた。

 

昨夜も早めに床についたけど、10時間は寝たと思う。でも眠りはやはり浅いので、

しっかりと眠ったという感覚がない。スッキリと目覚めるということがない。

つねになにか、もやもやとしたものが胸にあって、起きなければならないから

起き上がっているという感じ。

 

目を閉じて横になれば、浅いけれど眠りに落ちる、という時期なのか。

寝逃げしたい、寝逃げするしかない、という思いもあるけど、

ずっと何かしらで悩んでいるから、脳が疲れて電源が落ちてしまう、という感じか。

 

今もうっすらと眠たい。今は夜中だから眠くて当たり前なんだろうけど、

四六時中眠たいし、眠れるというのは、他の事が全くできないという事でもある。

この眠たいの、いつまで続くんだろうか。

 

とりあえず今日も仕事へ行き、終わらせてきた。疲れた。

今夜もそろそろ眠ろうと思う。お休み、お疲れ、僕よ。