愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

出来る事しか出来ない

4月7日水曜日が終わった。今日も出勤時に泣いた。

それに、今日は仕事上でミスをしてしまった。実は先週もミスをしたところだった。

 

このところミスが増えているみたいだ。後で指摘されるのだけど、

グサッときて、動揺してしまう。

 

毎日、出勤時に泣き、更衣室で声を殺して泣き、死にたい、いや死にたくない、

怖い、不安で仕方ない、そんな思いがぐるぐると頭や心を覆う。

 

深夜のこの時間だけが癒しの時間だ。白湯を飲み、心の声を書き留める。

明後日心療内科で薬をもらってこなければ。今日も動悸がしていた。

 

世間じゃ新年度がはじまっている。僕は何にも動けない。

動けないからじりじりと追い詰められていく。

一体どうしたらいいのか、本当にわからない。

 

薬飲んだし、もう眠ろう。この静かな時間がずっと続けばいいけど、

眠りたい気持ちと、眠ってしまえばまた明日の朝が来てしまうという怖さとが

ないまぜになって、鬱がどんどんひどくなっていく。

 

とにかく今日も生きた、そう、生きたと思う。

お疲れさま僕、出来る事しか出来ないよな。