愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

だってこれしかできないから

4月14日水曜日が終わった。今日は父親の命日だけど、命日だからと思い出すなんてことじゃなく、僕の場合父親がなくなってから毎日ずっと、父ん事を考えなかった日はない。それこそ毎日、父親にもう一度会いたい、話したい、そう思っている

 

どうでもいいことだけど、今日は自治会の総会の委任状の締切日でもあったので、

近所の人の委任状が最後の一通が届いていた。面倒くさいけど、明日自治会長さんの自宅ポストへ届けないとな。

 

今日は、仕事へ行く途中泣いたのと、今週ずっと鬱で落ち込みがキツイ上、

職場のおっさんに、ここの安い給料だけやとやっていけへんやろ、一家の大黒柱が

10万台の給料では情けないやろ、と言われた。

 

おっさんの価値観はどうでもええけど、毎日死にたくなるほど悩んでいることを

おっさんの色眼鏡でどうこう言われる筋あいはないし、他人の人生をどうこう言えるほど、お前の人生は幸福なのかよ、馬鹿野郎、とどんどん悲しくなって来て、仕事中泣いた。元気があったら反論するのにな。

 

今日も仕事自体は何とかこなせた、でも、精神的に辛かった。

この先どんどんつらくなっていくのかな。

 

薬飲んだし、今夜は少し早めに眠ろうと思う。眠ることに対する欲だけはある。

眠りたい、という欲は日に日に強くなる。

今夜も疲れた、眠ろう。個々の所の夢見はそんなに悪くない。それだけでもマシ。

お疲れ僕、それでいい、これでいい、だってこれしかできないから。