愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

比較的何事もなく一日が過ぎた

4月16日金曜日が終わった。今日の仕事は一日中床についた汚れをこすり取るという

掃除の仕事だった。退屈といえば退屈だったけど、意外に時間が早く感じた。

ただ一日中床をこすっていた体勢が腰に負担がかかるのか、腰が痛くなってしまった。

 

それでも精神状態の不安定さがほんの少し、マシだったのでまだよかった。

出勤時にも大泣きするまでには至らなかったし、気分の落ち込みがひどくなるような

出来事もなかったから、比較的何事もなく一日が過ぎた。

 

やっと金曜が終わり、明日は朝から犬をお風呂に入れ、夕方姪の家に行かないといけない。日曜は朝から自治会の総会9時からある。この週末は何かとしなければいけないことがある。

 

とりあえず、今週も何とか生きた。しんどかった。生きてるのがしんどい、

そう思う瞬間がとても多かった。一日中眠いし、今日も休憩時間眠ったし、

今夜もそろそろ眠ろうと思う。午前二時半を回った。外は雨。薬飲んだ。

お疲れ、僕。今週も生きた。