愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

一歩先がどうなるのかまったくわからない

5月4日火曜日が終わった。連休も明日まで。本当にあっという間だ。

4月の末に結婚式があってから数日休みだったけど、本当に矢のように

時間だけが過ぎていった。

 

ここ数日特に、昼間も眠くて仕方がない。でも休みだから少し転寝できるのが救い。

 

ネットの仕事を再開するために、

休み明け、銀行でお金を借りるつもり。妻とも話した。

一歩、踏み出すことが出来れば、もう一度がむしゃらに走ってみたい。

 

心にべったり張り付いた鬱をひどくするか、軽くするか一か八か。

もう本当に人生の岐路。一歩先がどうなるのかまったくわからない。

 

今日は玄関を洗剤で洗った。本当は何にも考えないで、一日眠っていたい。

相変わらず、明日が怖い。未来が怖い。どうしようもない。

 

今夜も薬飲んだ。早めに眠ろうと思う。