愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

僕はひとつのことしかできない

5月15日土曜日が終わった。今日は朝から犬を風呂に入れ、掃除して、

午後からネットの仕事に着手し始めた。

まだ手をつけはじめだからなんともいえないけれど、

とにかく午前中から昼間までが異様に眠たい。

うたた寝をしてから、頭のぼんやりをとって、はじめた。

 

金曜日は、ほんとうに嫌な日だった。

仕事で社員に二回も注意された。嫌な気分になった。

たぶんネットの仕事のことが頭の半分を占めているから

注意力が欠けているのかと思うけど、仕方ない。

僕はひとつのことしかできないのだ。それしか出来ないのだ。

 

明日は雨だという。明日は朝から続きをやろうと思っている。

出来るだけ早く結果ヘ結びつけるために、でも焦らず、

その恐怖にあまり左右されずに、着実に作業を進めたい。

 

焦りすぎるとどうしても、不安と恐怖にさいなまれて、自分を見失ってしまう。

不安と恐怖はつねに僕の心の中に住み着いてしまっているから、

正直なことをいえば、ぼくは常に怖くて仕方ないのだ。

 

今夜もそろそろ眠ろうと思う。明日午前中からがんばれたらと思う。

お疲れ、僕。