愛のことば

52歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

目を背けたいだけ

6月28日月曜日が終わった。毎度のことながら月曜日はきつい。

でも、出勤時に泣かなかった。別に涙が枯れたわけでもないけれど、

不安や恐怖がおさまったわけでもないけれど、泣かずに済んだ。

 

気が付いたらもう6月が終わろうとしている。

何の手ごたえもなく、結果も出せていないまま時間だけが過ぎていく。

考えると怖さが倍増してしまうから考えないようにしてるけれど、

目を背けたいだけで、問題はそこにあり続ける。

 

今日も疲れた、何にも考えたくない。

今夜も午前二時には眠ろうと思う。

薬も飲んだし、今日も何とか生きた。