愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

行動を起こすことがとても億劫で面倒に感じる

7月6日火曜日が終わった。今日も何とか仕事を終えることができた。

刻々と迫る住宅ローンの猶予期間のリミットのことを出来るだけ見ないようにして

落ちていきそうな心を何とかとどめて一日が終わった感じがする。

 

湿気が多く暑い。それだけであらゆるやる気が失われて、すべてのことに億劫になる。

ずっとまえにメルカリに出品しておいたアロハシャツに買い手がついているのを、

さっき知った。すでに数日たっている。悪いことをした、週の中日は時間がないから、週末に発送すると連絡しようと思う。

 

なんやかんやとしなければいけないいことが発生してくる。

にもかかわらず、何か行動を起こすことがとても億劫で面倒に感じる。

だから、動くのに必要以上のエネルギーがかかる。

 

今夜も午前二時になったら横になろうと思う。それまでは、やることを少しでもやろう。薬は飲んだし、今日も生きた。お疲れさま、僕よ。