愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

出勤時に泣くことが少なくなった

7月8日木曜日が終わった。さすがに今日は疲れがたまっていたのか、

朝起き上がることができなかった。外は雨。

 

出勤時に泣くことが少なくなった。なんにせよ、情緒が安定するのはいいことだ。

心の中がどんよりした雨雲に覆われていても、不安や恐怖がへばりついていても、

泣いてしまうことが少なくなったのは、悪い事じゃない。

 

ただ、状況が好転したわけじゃないから、薬飲んでみてみぬふりしてるのは、

相変わらずだ。このまんまじゃどうしようもない。

 

深夜のこの静かな時間に、出来ることから少しずつやろう。

今夜も薬飲んだ。午前二時までがんばろう。