愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

いつも絶望的な気分になって目が覚める

7月13日火曜日が終わった。調子悪い。といって、調子いい日なんてないけど。

明日朝からガスの点検が来るらしい。早起きしておかないといけないか。

 

この頃本当に朝起きることができない。夕べも夢見が最悪だった。

時々見る夢だけど、妻に愛想をつかされて、別れを切り出されるというもので、

いつも絶望的な気分になって目が覚める。情けない話だけど、何度もその夢を見る。

 

潜在的に、「取り残され恐怖」が僕にはある。幼稚園、いやもっと小さいころ

親に取り残された記憶が、頭に刻まれているんだと思う。

 

ああ、今日も色々疲れた。今日はもう眠ろうと思う。

明日ガスの点検が来るから、起きていないといけないし。