愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

目の前の今日のこと、今のことを考えて生きました

7月26日月曜日が終わった。朝から銀行へ、

来月以降の住宅ローンの据え置き契約の相談に行ってきた。

とてもとても疲れた。

 

仕事へ行くのも、休み明けだし、とてもしんどかった。

ふいに泣けてくると気があったけど、泣くことはなかった。

もう、涙が枯れたのかな。

 

明日からコロナのワクチン接種予約だけど、どうなるのか。

面倒くさいと感じる。

 

今夜も午前二時までネットの仕事を少しやった。

この静かな時間がずっと続いたらいいのにと思う。

 

そろそろ就寝しようと思う。今日も本当に疲れた。

何とか生きました。先のことを考えると怖いし、ネガティブな想像をするので、

目の前の今日のこと、今のことを考えて生きました。

 

お疲れ様僕よ、お休み。