愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

馬鹿みたいだけどそうするしかなかった

9月8日水曜日が終わった。今日もなんだか疲れたな。

週の真ん中、疲れがたまってくるからなんだろうな。

 

それとやっぱり、まだまだ脳裏にネガティブなことが浮かんでくる頻度が多く、

そのたびにその思いを振り払ったり、イメージを消したり、

意識的にリセットしないといけないから、精神的に疲労する。

 

去年の今頃までは、寂寥感、とでもいえばいいのか、

一人ぼっちが怖くて不安で、誰かに抱きしめてほしいという思いが強く、

仕事終わって家に帰って、シャワー浴びた後に自分で自分を抱きしめていた。

大丈夫や、大丈夫や、そういって自分の肩を抱きしめてた。

馬鹿みたいだけどそうするしかなかった。

 

時間とともに、本当にゆっくり少しずつ、さみしさや孤独感も、

この頃小さくなってきたのがわかる。

あの頃、私が抱きしめてあげたいとブログの読者さんが

コメントでおっしゃってくれたこと、今でも本当に感謝でいっぱいだ。

自分もお辛いだろうに、本当にありがたい。

 

今夜も午前二時までネットの仕事やったら眠ろうと思う。

今日も疲れた、とにかく生きた。今週まだあと二日もある。

お疲れさま、僕よ。