愛のことば

51歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

まともに眠れない

9月12日日曜日の朝だ。昨日の土曜日はまたあっという間に終わってしまった。

朝から犬を子供と一緒にお風呂に入れ、犬のもろもろを洗濯した。

昼前から体調がなんだかおかしく、胃が少し痛み、トイレに二度行った。

 

ネットの仕事をやろうと思っていたのに、体調が芳しくなく、集中力にかけ、

結局疲労感に負けて、早めに就寝してしまった。自己嫌悪もあったが、

そういう日だってあってっもいいだろう、と自分に声がけして寝た。

 

しかし、いつもより早く寝床に入ったせいもあり、なかなか寝付くことが出来ず

疲れているのに眠れない状態が数時間続いた。そのあと浅い眠りの中で、

意味不明の夢を見た。五木ひろしが夢の中に出てきてマラソンを始めるといっていた。

 

国分太一も出てきた。合宿する、というのでどこかの簡易宿泊所のようなところへ行った。雪が積もっていて、僕は乗ったことのない新車の大型バイクに乗っていることになっていた。何の脈絡もない、なぜそういう夢を見たのかもわからない夢だった。

 

夕べブログを書くことができなかったので、今朝からこれを書いている。

今日はネットの仕事をやって、少し頑張ろうと思う。そうじゃなきゃ何にもしないうちに、また貴重な休日があっという間に過ぎ去ってしまうからだ。

 

しかし、睡眠の質が悪いのが体調を大きく左右してると思う。

まともに眠れないのがしんどいなあ。