愛のことば

52歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

有給休暇もあっという間に過ぎ去っていく

10月4日月曜日が終わった。今日起きたら驚いた。すでに昼前だったのだ。

有給休暇とって休みだったからなのかなんなのか、起きられなかった。

昼前まで眠っていたということが大人になってから今まであんまりなかったので

驚いた。

 

起きて、遅い朝食をとり、コーヒーを飲んで、犬を散歩に連れ出し、

洗濯ものをいれてたたんでいたら、テスト期間の子供たちが学校を終え、

帰ってきた。時間が過ぎるのが異様に早い。

 

それからすぐ昼食になり、そしてネットの仕事をやりはじめて、

夕方までやっていた。相変わらず芳しくはない。

 

有給休暇もあっという間に過ぎ去っていく。

脳の疲れなのだろうか、すぐに眠くなる。あれだけ寝たのにな。

もう明日は仕事。「やらないといけない」仕事ばっかりしてる。

 

今夜もある程度まで深夜に仕事したら、眠ろう。

せめていい夢を見られたらいいのにな。