愛のことば

52歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

家族のことをぼんやりと考えながら仕事をしていた

10月25日月曜日が終わった。今日は目が覚めたら昼だった。

いよいよ午前中に目が覚めなくなってきた。起き上がれない。

 

出勤し、仕事をしている間中、家族のことを考えていた。

僕にとって、僕の人生にとって、かけがえのないもの。

家族のことをぼんやりと考えながら仕事をしていたら、

何となく時間が早くたったような気がしてる。

 

今夜もネットの仕事を午前二時までやったら眠ろうと思う。

また今週もはじまってしまった。心身をいかに健康に保ちながら生きるか。

それが最も重要だと感じる。

 

お疲れさま、僕よ、今日も生きたな。