愛のことば

52歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

ああ、また休みが暮れていく。

12月12日日曜日が終わる。やっぱり異様に早く過ぎるな、休日が。

今日は一日体がだるい。起きるのもいつも通り遅かったし、

ネットの仕事に費やしたので、妙な疲労がいつもの疲れに重なってる。

 

土日にこのネットの仕事を集中的にやるから、休みが休みにならず、

疲労がたまったまま月曜を迎える形になるんだけど、

仕方ないと言えば仕方なく、それにしても嫌な疲労が蓄積するので、

一週間がとてつもなく長く感じる。

 

寝ても取れない疲れって、まあ寄る年波もあるんだけれど、

何とかならないかなと思う。月曜日とか、鬱がきつくてマジで嫌になってくるし、

体が言うこと聞かなくて泣けてくる。

 

以前よりも泣くことはなくなったけど、「悲しみ」という感情が、

いつでも心に張り付いているのは変わらない。それ自体、あんまり健康ではない。

不安や怖さもずっとあるし、それから逃れるために毎日を生きてるってのは

やっぱり建設的ではないなと思う。

 

今日は残りの時間、ちょっとペースを落としてのんびりしよう。

イライラとかきつくなりすぎるとまたしんどいから。

ああ、また休みが暮れていく。悲しいな。