愛のことば

52歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

夢も希望もない。

4月17日日曜日があっという間に終わった。やっぱり休みが一日だとあっという間。

いや、二日あってもあっという間なんだけど。

やっぱりここのところ不安感がちょっとずつ増してきていて、

精神的に不安定になりつつある。

 

経済的な不安が一番大きくて、いつまでたってもそれが解消できないどころか、

時間ばっかり過ぎてしまって何一つプラスにできていないことへの自己嫌悪がつのる。

 

人間不信と自分の衰えが常に恐怖として僕の中にあって、

それが確実に僕の精神と体を侵食していく。

 

毎日過ぎるのが怖いし、何にも楽しいことなんかないし、夢も希望もない。

生きている理由なんて、僕一人ならなんにもない。

 

今日一日休んだけど、精神的疲労は積み重なるばかり。

悲しみと恐怖が日に日に大きくなっていて、いつか、また、医者に掛かって

薬飲まなきゃ生きていけないようになるかもしれない。

 

しんどい。つらい。悲しい。

今夜も早めに眠って逃げるか。寝逃げし続けて、

そのまま目が覚めなかったらいいのにな。