愛のことば

52歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

僕はただ生きているだけ。夢も希望も持っていない。

5月3日火曜日が終わった。本当に休みは時間が過ぎるのが早い。いやになる。

今日は家の中の掃除をした。これでGWにやる大掃除のノルマはほぼ終わり。

明日からはネットの仕事に集中していくことになる。

 

GWに入ってから、精神的にしんどい。

やらねばならないことに時間をとられていたこともある。

でも、やりたいことって、僕にはない。

 

そう、僕はただ生きているだけ。夢も希望も持っていない。

うつから少し回復したけど、何のために生きているかは、わからない。

 

それを考えるととても悲しいし、どうしていいかわからなくなる。

52歳。一人の男として、人間として、このまま何も得ることなく、

朽ちて死んでいくしかないのかと思うと、悔しくて涙が出そうになる。

 

今日は青空文庫でドストエフスキーの罪と罰を読み始めた。

あと映画を一本観た。

 

今夜もそろそろ眠ろう。眠るときは何にも考えないで眠ろう。

お疲れ様僕よ、お休み。