愛のことば

52歳、妻子と住宅ローンあり、不安障害とうつを抱える男が闘病と仕事に就くためにもがき続ける毎日をつづるブログ

今日は午前中に実家へ行った

5月4日水曜日が終わった。本当にあっという間に終わった。

今日は午前中に実家へ行った。母親の顔を見に、僕の顔を見せに。

仏壇に手を合わせに。ただそれだけのために。

 

でも、とても嫌な気分になった。最悪の気分になった。

僕は実兄と仲が悪い。そいつがいて、また嫌味を言われたからだ。

毎回、死ねばいいのにと思う。

正直、こいつさえいなければとずっと思って生きてきた。

 

50を過ぎて、早く死んでくれと願うやつがいるってのもどうかと思うけど、

心底嫌いで、死んでほしいと思ってる。

 

母親の顔を見て、仏壇に手を合わせた後、墓参りしてきたが、

本当に軽く手を合わせただけで、水も変えていないし、線香も上げていない。

 

帰り、その嫌な気分を払しょくしたいから、

車の音楽をフルボリュームで鳴らしながら帰宅した。

 

でも、帰宅してからも気分が悪いのが拭い去れず、脳がフリーズしたかのように、

10分、眠った。10分眠ったら再起動するかのように目覚め、

そのあとホームセンターへいって、洗剤などを買ってきた。

 

今も気分が悪い。動悸がしてる。希死念慮と胸騒ぎと、

破壊衝動がごっちゃになって、じっとしていられない衝動に駆られる。

 

とにかく、気分が最悪だ。今夜は眠れるだろうか。

動悸で目が覚めるかもしれない。

僕がうつになってしまった原因のひとつは、ここにある。

そして、うつがひどくなる原因がここにある。

 

死んでくれ、頼むからすぐに死んでくれ。マジで死んでくれ。

お前が死ぬことを、僕は子供のころからずっと願っている。